スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
そういえば本を読む時間がとれていて、神対シリーズ2巻読んでます。
セックスについての記述がかなりしっかりとしていていいですね。ブログ的には。

なにごとも愛がなければ神性への近道ではない。
愛のないセックス、愛のないスパゲッティやミートボールであろうと
愛なしに料理して食べているのであれば、
その体験のいちばん素晴らしい部分を手に入れ損ねている。


というような記述がありまして。
昨年の報道で芸能人界隈の不倫が取りざたされていて、疑問に感じる部分が会ったことと思います。
まぁ政治的なニュースに目を向けさせないように、というのもそうなんですが。
性的な罪悪感というエゴ、振り子、大衆マインドコントロールであるともとれるわけです。
もっと穿って見ると少なからず、
「特定の相手がいるときに、それ以外の異性と仲良くするのはいかがなものか」的な
観念があるわけです。ありますよね?笑

僕はその辺りはダウトでしたので、逆にいいチャンスだと思いました。
結婚こそ至高とかフリーセックス推奨というような両極端に振れる必要はなくて。
単に改めて、本当にそうか?という疑問を自分で自分に投げかけられる機会として使えますね。
不倫はしないですが、不特定多数の親密な関係持つことはできますしいいことと思います。
誰とでも寝るといいよってことではないです。
ハートのレベルで結合というか結びつきを感じたいという魂二つが出会うことは素晴らしいなと。
それが体の形で結びつく場合もあればそうでない場合もあるわけで。
制限をするべきでもないし、されるべきでもないなぁと。神、いいこと言いなさるな。

神との対話、かなりいいです。さすが。神ですもんね。
Thursday, July 20, 2017 17:35:17 PM 取り組み PERMALINK COM(0) TB(0)
時代はグリーンソーラーウォーターへ

ふむふむ。たしかに6、7年ほどかけてブルーソーラーウォーターを飲んでみたりHA呼吸をしたり、
最近でも続けているのは問題意識がある対象をイメージでフルーツの入ったボウルに漬けてみたりしてました。


で、試しに緑の瓶でソーラーウォーターを作ってみたんですが、7年前とは確かに違いますね。
自分が変わったのか、水なのか太陽なのかはわからないですが。
鋭い感じとともにアクティブになる感じがたしかにあります。
ブルーのボトルだとやっぱりまろやかで鎮静剤のような雰囲気があります。

たしかに直感的に「もういいんじゃね」感はみんなあるんだと思います。
いろいろあるみたいだけど、肯定的なプラスの願望が現象化する。
しかもそれが加速するフェーズに入ってるんだと思います。

過去の文明について興味があって色々読んでました。
アステカとかメソポタミアとかだけじゃなくてアトランティスとかも含めて。
他にもいくつもの文明が地球内外の交流の果て栄枯盛衰を辿ってきたわけです。
そういう意味では僕も死ぬし、今のテクノロジーや人々の繁栄も終わるときがくるとは思います。

しかしその永遠性を認識して確信している意識そのもの、もっといってしまえば愛とかそういう
営みそのもに宿る生命は途絶えることなくあまねく存在して繋がったり広がったりを繰り返して行くんだろうなぁと。

言ってることは青いけど緑のボトルの水って意外と美味いなって思いました。
先入観、情報にとらわれず彩りある人生にしていきたいなと思います。

インスタ映えを意識しすぎたご飯の食べ方だと情報を食べているにすぎないと思います。
実際に一口目より二口目の方がおいしくは感じないはず。

そこは意識を転換して、食べることそのもの、食べるものがあること自体を味わうといった抽象度まで上がります。
ここが仮想現実で仮想実体の体に脳が信号をオンオフで反射してるだけだったとしても、
おいしい食レポ雑誌や番組などの情報を噛ませないで、フィルターをとった自分だけのリアリティを獲得していくことになります。

自分だけの現実、が人の数だけ展開していくことと願います。
100万人が美味いって言ったものをまずいと思ったらまずいと言ってもいいんですしね笑
味わえばなんでも美味いんで、美味しい人生にしていきましょ、。


Saturday, July 15, 2017 14:29:52 PM 取り組み PERMALINK COM(0) TB(0)
3日目ですね。普通に活動はしていましたが、やはり最初の3日は結構体力的にすぐきます。

禁欲歴が今年で11年目になるわけですが、いや12年目・・・?
もう効果のほどは十分実感したという感じですね。
禁欲効果の成果はすごく経験したのでもういいかなって思ってます笑

それは禁欲して自己改善することをやめるわけではなくて、
そうしたことでいかなる結果が出せたとしても、
自分の幸せとは関係がないということでした。

手段としての禁欲は功を奏したりしなかったりします。
目的としての禁欲は、それ自体が願望達成の連続なので、
日数カウントや成果に一喜一憂することをやめればずっと幸せです。

したいからしている(したくないからしてないわけですがw)ということです。
ここ数年禁欲自体に対しては割とファジーなのもそういった観点からでした。

エネルギー的にとかオージャスガーとか行っていた時期もあるんですが
そういった理由づけを増やせば増やすほど、縛りが多くなって息苦しくなります。

そうすることで何が起こったかというと、想像力に蓋をしてしまうということです。
自ら課した目標とルールがあまりに自分を縛りすぎたがためにです。

これってもう不幸なんじゃないかなと。。。

だからと毎日オナニー、セックスざんまいだったらだるいのでしませんw
もっともっと制限を外せばそんな物理的制約はなんてことないんでしょうけど、
その次元まで行けばセックスとかどうでもいい気がします。

なんなら今でも結構その領域に近いですがw




子供の頃想像で遊びの世界を作ってませんでしたか?
そこには何らかの制約があったにしても、何かそこで実現するのに制限はありましたか?
期限とか容姿や経歴の条件とか、貨幣による交換とか・・・・
僕は想像の中では艦隊を指揮する魔法戦士にだって瞬時になれてましたw

成長するにつれて、英単語を覚えたり履歴書を書くときにそのイマジネーションというか、
抽象的空間での作業、映像の構築をするようになっただけです。
現実的な場面のルールを想像の世界にまで持ち込んでしまったのは、自分自身でした。

なのでオナ禁をして基礎的な体力、精力を取り戻すなどして、
そこから因果律で何かを手にしたと解釈しない方が絶対いいと思いました。

なんかラッキーだったな、程度のゆるさで。。

想像の中では自由なんです。現実はどうかというと全く同じ性質なんです。
夢の中ではあんなに瞬時なのに、目がさめるともっさりするという脳とか目とか器質的な
情報処理レベルの問題なだけだったのです。

必要条件というのは一切ない。
制限を決めてるのは自分なんだなぁと思います。。

Monday, July 03, 2017 16:42:48 PM 取り組み PERMALINK COM(0) TB(0)
リセットしました。2ヶ月半ぶりくらいに。
セックスにて射精しました。13時間くらい寝ました。笑

射精するときの筋肉の緊張が使わないことで萎縮してしまうのはあると思います。
けどペニスが小さくなることはないですね。大きさはそのままだと思いました。

クンバハカやって、タントラ系のイベントに参加するようになってから女性運うなぎのぼりしてます。
いわゆるサゲマンとの出会いもなくなりました。

空想丸さんのいうスーパーサイヤ人状態になっている感じです。
基本的にセックスリセットなので、エネルギー交流がずっと続いています。
夢精もないです。これは克服できたと感じられています。
精液増やす系の食事、飲み物もとっているのでこういう意味での安心感は得られているのだと。

この安心感が鍵だと思います。
不安や不足、欠乏や恐怖は全てエゴによるフォーカス。虚像の拡大です。
実像に立脚した現実展開をしていきます。

どんどん面白くなっていくと思います。

「これは面白い!」「完璧だ」「どうやってこの状況を脱したのだっけ」


というパラレルチケットメソッドばかり使っています。別の領域体験が増え続けて生きます。
Saturday, July 01, 2017 12:59:38 PM 取り組み PERMALINK COM(0) TB(0)
突き詰めると還精補脳ですね。精を漏らさず、接して漏らさず。
このための禁欲と筋肉を意識的にコントロールすることを怠らないでおきます。

それと同時に精を補充しつづけることも忘れずに。
エビオスはもう少しでなくなりますが、一旦保留。
アシュワガンダを毎日飲んでいます。

目の使いすぎや夜更かししすぎがデメリットだったんですが、職場の変更によりこれも改善できます。
性風俗の活用もいいですが、やはりもっと制限のない出会いを追求した方が効率的です。

無駄なロスをカットして、自分の高めたい領域や分野へと使う。
射精を減らし、生命力へ充填させるのはその究極と思います。

愛情というキーがないとダメですね。無償の愛という鍵がかかったままだと私利私欲で終わってしまうと思います。
そちらに落ちなければ人生を彩る豊かなものになり、また必要なステージへと押し上げてくれる圧倒的な視野へとアクセスできます。

今後も楽しみです。
Tuesday, June 06, 2017 16:24:05 PM 取り組み PERMALINK COM(0) TB(0)
禁欲を続けていると思うのですがあまりに恩恵享受を望みすぎているのかなと。

確かに神の恵みは降り注いでいますし、
”自己”を”改善”していく必要性があるかそもそもその必要性があるかどうかといえばないです。

ただ望む現実にシフトしていくときに生まれる過剰ポテンシャルなどの観点から
結果享受の視点ではなく、自己の思考や身体的な変化に着眼したほうが効果的という結論です。

軽視されがちですが、ジムやヨガなど強制的に振動数を上げていくことが
キーになってきます。僕たちが体を持つ意味です。心や精神という前に・・・・


それを踏まえてあらためてオナ禁ってすごいと思います。ダイレクトに体力・気力を底上げしていけます。
Thursday, May 18, 2017 10:12:53 AM 取り組み PERMALINK COM(0) TB(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。